こども記事

りく記者の記事一覧です。

新成人のつどい 取材

りく記者(2017.1.8)

20170108_riku.jpg

こどものまち

りく記者(2016.8.25)

20160825_kodomo_riku.jpg

四街道図書館 おはなしかい

りく記者(2016.7.9)

20160709_toshokan_riku.jpg

中央牧草センター

りく記者(2015.2.14)

20150214_kuri_01.jpg

20150214_kuri_02.jpg

四街道駅の歴史

りく記者(2014.12.13)

20141213_riku_01.jpg

ガス灯ロードレース

りく記者(2014.11.16)

20141116_kuri_01.jpg

じつはとてもたいへんな学校の先生。なのにえがおのわけは佐藤さんは、とても子どもがなにがあっても好きだからだ。佐藤さんは、小学生の時うちゅうひこうしになりたかった。だけど高校の時先生に「先生に向いているのでは?」その一言が佐藤さんの、先生になるきっかけだった。先生になってからくやしい事、かなしい事いろいろなことがあったが1番は、たいへんな事だ。じどうは、けんか、トラブルいろいろな事をおこす。それをかいけつする先生もたいへんだ。それに佐藤さんは、午前七ぐらいに来て午後七時の帰る。だからくたくただ。佐藤さんはただ子どもが好きなので、先生になったのではない。先生になって、もう一度子どもとかかわりたかったのだ。佐藤さんは、工作も好きだ。だから教室のけいじ物を作ることも1つの楽しみだ。佐藤さんは、先生になって、もう一度子どもとかかわり、けいじ物を作ることを楽しんでいる。ぼくは、佐藤さんの話を聞いて今まで先生にめいわくをかけた事がわるく思う。

サクラソウフェスタに行った!

りく記者(2014.4.20)

20140420_kuri.jpg

いぬねこ譲渡会情報

古野さんに話をききました。
古野さんは、15年前からほごしているそうです。
犬とねこの捨てられる数がなんと全国でランキング3
昔はねずみがきんなどをもってくるため、ねずみをおいはらうために、ねこを使っていたそうです。
いま、古野さんは、土、日曜日に8回ずつ活動しているようです。
古野さんはほごされた犬やねこのめんどうを見ているようです。

ロンドンバス

ロンドンバスの持ち主の伊知地悠さんに話を聞きました。
ロンドンバスは1961年のもので名前はルートマスターと言うようです。

〈世界に何台あるの?〉
もともとは二千台あったけどいまは、たぶん十台ぐらいしかないのでめずらしいようです。

〈ロンドンバスってあらえる?〉
ロンドンバスは高さが4,37mもあるので、あらいにくいようです。

〈ロンドンバスが動く!?〉
ロンドンバスは今も動くようです。でも動かすには、とくべつなめんきょがいり、道路もきまっているようです。

〈こわれない?〉
とてもがんじょうなので一度もこわれたことがないと言っていました。
ロンドンバスの二かいへ行くためのかいだんは、とてもたかくてのぼりずらかったです。