こども記事

みさ記者の記事一覧です。

学校の先生のウラ側は・・・?

みさ記者(2014.5.12)

20140512_misaki_01.jpg

● 先生も生徒といっしょ!?

今回取材した佐藤さんは「先生達だけでもスポーツ大会などをしますよ。」と話してくれました。佐藤さんいわく、夏には先生だけでプールに入ったり、生徒らしいことをするそうです!

● 将来の夢は・・・

今では生徒のことをよく考えている佐藤さんは、小学校の卒業文集では「うちゅうひこうし」になりたいと書いたそう。しかし高校のときにしんろが決まらず、まよっていた。そこで先生が「先生をやってみたら?」と言ってくれ、先生をめざしたそう。

学校では、先生が主役になれる、先生だけの行事があることを知っていますか?千葉市の小学校教師をしている佐藤さんは、「先生だけで勉強会やスポーツ大会をやったりして、楽しめることがある。」と話してくれています。佐藤さんは6年前から小学校教師をしていて、一、三、四、五年生をたんとうしたことがあるそうです。また佐藤さんはとってもまじめで、「雨の日は外がつかえないのでストレスがたまりやすいので、レクをしてトラブルをなるべくおこさないようにしています。」と、子供のことをよく考えていることがわかりました。しかし、さとうさんが子供のときに書いた卒業文集には「宇宙飛行士になりたい!」と書いてあり、今なっている職業とはちがいました。また、先生は生徒が帰ったあとも仕事をしていました!学校では、生徒に教えたり主役にしたりする先生も実は生徒がいないあいだには先生が主役になることもありました!

サクラソウフェスタ

みさ記者(2014.4.20)

20140420_misa.jpg

動物愛護ボランティアの方にインタビュー

ボランティアの方がしていること
捨てられた犬たちには、子どもをうませないようにしている!

かわいそうな犬たちが増えない!!

犬やねこをひきとってもらうとき、子どもをうませてしまう人がいる。なのでアンケートをする。

犬たちを捨てる人がへる!

最近は犬小屋などをこわしたほうが、犬などをころしたほうより罪がおもいそうです。
これ以上ぎせいになる動物たちが増えないように、協力していきましょう。

フェスタの実行委員長にインタビュー

Q フェスタは何回目ですか?
A 4回めです。
Q 実行委員は何人くらいいるんですか?
A 8人くらいでしています。
Q お店はどれくらいでているんですか。
A 60コくらいのお店がでています。

インタビューをうけてくださったかたがた、ありがとうございました!

みさ♪
実行委員長にインタビューした!!
サクラソウフェスタのことについて、聞いてみました。
Q、なぜサクラソウフェスタという名前なんですか?
A、四街道市の花が、サクラソウだからです。
Q、サクラソウフェスタは、いつ出来たんですか?
A、2011年の4月ごろに出来ました。
A、去年は3000人くらいきましたが、今年は雨なので、1500人くらい来ました。
Q、サクラソウフェスタで大変なことは、何ですか?
A、雨の日でも楽しめるように考えることです。

チョークアートのかたに、インタビューした!!
皆さんは、チョークアートを知っていますか?チョークアートとは、オイルパステルと指で色をまぜて、あわせて、作り出すアートです。インタビューをしました。
Q、なぜチョークアートをやっているのですか?
A、チョークアートは、遠くから見た時にきれいで、指を使って書くので、他の絵とは違うように見えるからはじめました。
Q、チョークアートで一番大変なのは、なんですか?
A、大きなボードだと、デザインを考えるのが、大変です。