こども記事

ちか記者の記事一覧です。

デザイナーの両見さん

ちか記者(2014.5.10)

仕事について

両見さんは、デザイナーの仕事をしています。仕事をしてうれしいことは、だれかのおもいがとどいたときに「ありがとう」と言われてうれしいと思ったそうです。好きな動物はぞうがすきと言っていました。実は、よつぼくんを作ったそうです。わたしはとてもおどろきました。家族は4人いるそうです。中央小の2年生とねんちゅうの4人家族です。仕事でつらいことは、ねむいことです。いつよつぼくんを作ったのは、2013年につくりました。よつぼくんのたんじょう日は4月17日です。どうして4月17日なのかとゆうとよつかいどうのいいところの「よ」と「いいな」で4月17日なりました。幸わせな時間は、物をつくったり人と人が話したりすることが幸わせな時間と言っていました。

サクラソウフェスタ 2014年度

ちか記者(2014.4.20)

20140420_chika.jpg

ポップコーンを売っている人に取材しました!!

質問

△子どもの時の夢はなんですか?
☆パン屋さんになりたかった。
・理由は、家の近くにあったからです。

△なに味がありますか?
・塩味があります。

「いろいろなアーティストさんを見てもらいたい」と言っていました。
ほかにもおさけなどはあるそうです。
取材が終わった時に、ポップコーンをもらいました。

サクラソウフェスタの取材

ちか記者(2013.5.22)

ちか

まず最初に四街道市長佐渡斉さんの話。
昭和28年9月25日生まれ
中学生のころに、たっきゅうぶ写真ぶだったそうです。
こうこうのときにやきゅうぶ写真ぶだったそうです
フェスタは、お祭りだそうです。

とよながれいきさんの話。
ねんれいは、78さいです。
どこでとったのかと誰かが聞いていました。
そうしたら、なりたでとってきたと言っていました。
わたしがおもったことは、とよながさんは、いい人だと思いました。

最後に中田たかしさんに話を聞きました。
今、72さいです。
サクラソウを初めて72年だそうです。
江戸時代からはじまったそうです。
花のしゅ類が違うそうです。

【注記】
こうこう:高校
とよなかれいきさんは成田で取ってきた材料で何らかの作品を制作し、それを展示していた模様。