こども記事

茶髪I.S.記者の記事一覧です。

新成人のつどい

茶髪I.S.記者(2015.1.11)

20150111_soma_01.jpg

サクラソウフェスタ

茶髪I.S.記者(2014.4.20)

20140420_chapatsu.jpg

今回は晴れたため約1000人の人がサクラソウフェスタに訪れ、約60の店でもてなしました。

サクラソウフェスタとは?!

今回で4回目の『春のおまつり』です。なぜ春にやるのかというと春にまつりがないから楽しんでほしいというのと、サクラソウが市の花であることを知ってほしいからだそうです。

犬猫里親会場

僕がサクラソウフェスタに来て一番きになったのは、『犬猫里親会場』です。最初遠くからこの会場をみたとき犬や猫を売っているのだと思いました。しかし近くでみてみると『里親』という文字が目に入りました。そう、ここは、犬や猫の里親を募集する所なのです。(里親とは犬猫の引きとり手のことです)

・猫はもともと......
猫はもともと日本にはいなかったそうです。
しかし昔、ネズミの被害から天皇を守るために大量に輸入されたのです。その後もペストという病気をまくネズミを駆除するために国民が強制的に猫を飼っていた時代もおあったそうで、そのペストがはやらなくなったとたんに、猫は捨てられ、今そのしそんがノラ猫となっているのです。

・それでも......
それでも1匹1匹を大切にしてほんとうにその引きとり手でだいじょうぶかなどを家まで行ってかくにんしているそうです。

・そして今は......
しかし今ノラ猫は減っていません。今景気が悪いので捨てられる猫が増え里親が減っているそうです。

・問題だらけ
今こんなじょうきょうなのはみんなが悪いと僕は樹剤をしていて思いました。
法律で物をこわすとちょうえき5年以下なのに猫を殺しても1年というあまいところや保護に制限がかかっているのです。(一般人は9匹、ボランティア団体は30匹)このような事が原因だと強く思いました。

取材を終えて

フェスタでは牛の乳しぼりや食べ物屋からとてもいいにおいやフリマなどがありとてもたのしかったです。

7月20日(土)の活動レポート

茶髪I.S.記者(2013.7.20)

image.jpg
今日は13:30から始まり、最初は絵しりとりをして、仲良くなったあと、個人で展示会へ向けての記事などを書いていました。いい記事を作るため、みんな一生懸命にがんばっていました。レイアウトや清書をするなど、じゅんちょうにすすんでいたので、がんばってほしいです。

komatsuri_umasou.jpg

まず、千葉大学リコーダーアンサンブルの演奏を聞きに行きました。そしてとても興味を持ったので、質問をしました。

質問1、どうしてそんなに上手なんですか?

答え、最初は上手くありませんでした。でも先輩に教えてもらい、いっしょに練習していたら上手くなりました。

質問2、なんでリコーダーサンサンブルに入ったんですか?

答え、先輩が上手く、先輩みたいになりたくて始めました。

質問3、どの曲がいちばん難しいですか?

答え、ピタゴラスイッチが指が上手くいかず、速さについていけなくて難しかったです。

質問4、どれくらい練習しましたか?

答え、ピタゴラスイッチは、去年から練習しています。

質問5、ぼくは下手なんですが、どうしたらそんなに上手になるんですか?

答え、そうですね。コツなどはないですね。練習すると、自然と指が動きます。

全部の質問をして帰るとき、ぼくは、すごい!と、とても感心した。あんなに上手になりたいな...。

次に、コップロケットへ行きました。作るときに自分で絵がかけるし、そのあとゲームができます。そのゲーム最高得点が265点ですが、ぼくは165点と、とても少なかったです。
しかし、そこにいた係の人は、いちばん難しい200点のまとに入れていました。
他にも、スライム作りや人形劇など、楽しそうなものがたくさんありました。

wakuwaku_majarinko_jpg

ぼくは「まじゃりんこ」へ行きました。そして5つ質問しました。

Q1. 何をするところですか?
A. みんなと遊べます。スライムやパプランというブロックのような物で遊びます。

Q2. 大変だったことは?
A. スライムの作り方がわからなかったこと。

Q3. お客さんの数は?
A. 40人くらいです。

Q4. 楽しかった、嬉しかったことは?
A. スライム作りが成功したことです。

Q5. おすすめは?
A. 全部です!といっても2つしかありませんけど・・・

そこでスライムを作ってみました。まず絵の具の水溶液をコップの1/3入れます。そしてホウ酸割合が1/10の水溶液を入れて洗たくノリを入れます。そして5分か6分混ぜます。ボロボロに分かれてしまいむずかしい・・・。そのまま放っておくと一応のびるスライムになったのでよかったです。

スタッフの人たちは感じがいい人がたくさんいて、楽しそうでした。となりでは、じゃんけん、しゃてき、ボウリング、人間つりなど楽しそうなものを色々やっていてとてもにぎやかでした。

来年は父や母と来てみたいです。とても楽しそうなのでみなさんも来年、行ってください。